社長挨拶

ニイダ麺販社長 代表取締役 新城研二昭和63年に(株)幸楽苑の生麺・冷凍生餃子の販売会社として設立。平成5年(株)幸楽苑から独立し、自社にて生麺・冷凍生餃子の製造販売を開始、平成20年に社長に就任し、現在に至っています。一般スーパー用として「冷凍生ギョーザ各種」を、通信販売・直販用として「あさか野らーめん各種」「冷凍生ギョーザ各種」を製造販売しております。

新たな販路拡大を目指して、飲食店様向け業務用オリジナル冷凍生餃子の製造販売事業を展開するにあたり、地元商工会の支援を受け、平成22年12月に福島県経営革新計画の承認を得ることができました。新事業は、主としてラーメン専門店様に対して、ラーメンにマッチしたオリジナル餃子をご提案するものです。飲食店オーナー様のこだわりやニーズをとことん話し合い、独自の餃子を完成させ、飲食店様の内製コスト削減・客単価向上・顧客満足度向上に貢献することを目的としております。サイドメニューの差別化策として、飲食店様が指定する食材を使用することも可能です。

今後の方針としては、郡山市及び周辺地域の飲食店様との取引に、当社のオリジナル餃子を提案していく予定ですが、将来的には全国展開も視野に入れております。餃子製造のプロとして商品開発には終わりがありません。日々研究を重ね、常にお客様に喜んで頂ける餃子を提供し続けたいと思っております。